MENU

プロミスのWEB簡易診断とはなにか

消費者金融でお金を借りようとした場合、まず気になるのはそもそも自分が借りれる立場にあるのかどうかだと思います。

 

そもそも現状としてお金が足りないわけですから、当然といえば当然の不安ですが、プロミスであれば審査は最短で30分、WEB申請などを用い、あらかじめ書類も用意しておけば即日の審査が可能、しかも当日14:00までに審査が完了すれば即日入金も可能なので、待たされる事もありません。

 

ですが更に言って、書類を集めるのも一苦労、そのまえに自分の現状を把握しておきたい方のために、プロミスではWEB上で簡易的な借入診断を行う事ができます。これは悪魔で「診断」であり「審査」ではないので、通ったからといって確実ではなく、審査がすすむわけでもないですが、簡単な指針にはなります。

 

しかもこのプロミスの審査は、web上のプログラムを利用しているので、診断は即時おこなわれます。具体的には、自身の生年月日(20歳から69歳の間であるかチェックされます)、現在の年収(借り入れの限界値を測定)、現在の借入入金額(他社などで借入している金額)の3つを入力すると、瞬時に答えが出ます。

 

要は年齢が適応範囲内で、年収から算出する借入限度額に対し、現在の借金を引いても余力があるかを判断してくれるわけです。

 

簡単な診断を受けてから申し込みを行えば無駄がなく、手続きも早くに進められるようになります。契約機を利用してカードを受け取るプロミス神戸市での契約なら、ネットでの手続きからで土日も最短即日利用も可能となります。